読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT小屋台帳

趣味を満喫するための雑記

Bluetoothデバイスがつながらない & 削除できない!そんな場合の対処方法メモ

Windows10を利用していますが、15年末あたりに急にBuletooth接続ができなくなる症状に見舞われました。しかもデバイスマネージャで機器を削除しても、再起動で復活するという状況。

今回はその症状と解決方法のメモです。

 

 

1.症状

キーボードの電源を入れても「ペアリング済み」いう状態のまま。「接続済み」と表示されるのが正しいステータスになります。

f:id:sweln:20160131225909p:plain

 

削除しようとすると失敗します。

f:id:sweln:20160131225906p:plain

 

2.対処法:

Microsoftコミュニティ記載のLogicool Bluetoothマウス M557とのペアリング済み情報を削除できないを参考にさせていただきました。

【注意】

レジストリを触ることになるので、操作の内容によっては動作不具合や最悪起動しなくなる場合がありますで、作業は各自の責任にて実施ください。

 

 2-1.pstoolのダウンロード

MicrosoftのこちらのサイトからPsToolをダウンロードして展開しておきます。

今回の例では、D:¥pstoolというフォルダに展開しました。

 

2-2.デバイスIDの確認

デバイスマネージャから削除できないBluetoothデバイスのプロパティを開きます。今回はキーボードなので「Majestouch Convertible 2」のプロパティを開きます。

f:id:sweln:20160131225911p:plain

 

詳細タブ→プロパティ→ハードウェアIDと選択します。ウインドウ下の「Dev_…」と記載されている、アンダーバー以降をメモしてください。今回の場合は「0018003B72A1」という文字列になります。

f:id:sweln:20160131225914p:plain

 

2-3.PsExec経由でのRegeditの起動

管理者権限で起動させたコマンドプロンプトで2-1で展開したフォルダに移動し、

PsExec.exe -i -s regedit.exe

と押し、実行します。
※必ずコマンドプロンプトを起動時、右クリックして管理者権限で起動してください。

f:id:sweln:20160131225916p:plain

ちなみにオプション意味は、

・-i :コンソールセッションとの対話(セッションを未指定のため)
・-s :Systemアカウントでの起動

らしいです。

 

2-4.レジストリキーの削除

 レジストリの一番上「HKEY_CLASSES_ROOT」を右クリックし「検索」を選択します。検索する値に2-2でメモした文字列を記入し、全対象に検索を実行。

f:id:sweln:20160131225924p:plain

 

該当するキーが出てきたら削除します。削除したら次を検索します。
(F3キーを押すと楽です)

最後まで検索が行われ、削除が完了したら再起動します。

 

 2.5.再接続

Bluetooth機器の認識を再度行います。今回はキーボードですので指定の数字を入力してペアリングを実施。正常に接続されたようです。念のため再起動しても再接続してくれました。

f:id:sweln:20160131225936p:plain


 3.最後に

年末から悩んでいたので、ちょうど解決策が出ていて助かりました。コミュニティの方に御礼申し上げます。

 

<2/9 追記>

再度同じ症状が発生しました。Windowsタブレットでは同じようなことが起こっていないので、よくわからなくなりました。