読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT小屋台帳

アウトドアや趣味を満喫するための雑記

艦これ改 3時間プレイでのレビュー ~Web版をやった提督から見て

延期に次ぐ延期でいろいろ言われていましたが、2月18日に「艦これ改」が発売されました。今までの「艦これ」(以下Web版)で提督しながら、「艦これ改」(以下Vita版)をプレイし始めて、どう感じたかまとめました。

f:id:sweln:20160219202453j:plain

 

 1.インターフェイス

面の大きな違いとして、Web版の「提督室」の画面とは別に「戦略」画面が加わっている点です。これは事前に出ていた情報も多かったのかご存知の人も多かったでしょう。

Vitaのボタンで操作もできますが、タッチでプレイした方がWeb版に近い感じでプレイできます。

・提督室
f:id:sweln:20160219201511j:plain

・戦略画面
f:id:sweln:20160219201638j:plain


そして何よりも艦娘が動きます。大きな動きはありませんが、艦娘が少しだけであっても動くのは新鮮です。

Lボタンを押すと、戦略画面から入渠や補給、工廠などの一覧のショートカットが出てくるほか、戦略画面の艦隊を選択して△ボタンを押すと、全体補給や入渠のショートカットとなります。どこで何ができるかは慣れが必要かと思います。
・ショートカットf:id:sweln:20160219201523j:plain

 

2.進行の概念

Web版ではリアルな時間が基準なのに対し、Vita版では1ターンが基準となっています。建造や入渠は「○日」という表現であらわされ、1ターン1日という形で進められます。
・ターン修了すると日付が変わる
f:id:sweln:20160219202523j:plain

そのため時間を気にせずに、ひたすら進めるということも可能です。

あとは「記録」というセーブ方式が取られています。自動ではないようなので定期的に保存しましょう。

 

3.資材

材は勝手には増えません。重要なのは海域とその輸送艦護衛艦隊によって1ターン毎の増加資材量が変わります。輸送船は建造で作成できます。
・海域に輸送船配置
f:id:sweln:20160219202217j:plain

 

3.演習

習には2種類あります。同じ海域にいる自分の艦隊同士の「対抗演習」、あるいは1艦隊だけでも行える「艦隊演習」です。

前者はWeb版に近いものの、自分の艦隊同士という形が異なります。なお経験値が2~3000(それ以上かも)が簡単に手に入るため、初期の育成はこれで行うつもりです。
・対抗演習
f:id:sweln:20160219201907j:plain

後者は新たに作られたもので、これらをこなすとステータスが上がります。今まで近代化改装を行わないければ上がらなかったステータスを演習でもあげることができます。(近代化改修は残っています)
・艦隊演習 一例
f:id:sweln:20160219202023j:plain

 

4.任務

イリー、ウィークリー、マンスリーで発生していたものに近い任務があります。ただ1ターンでできることが1出撃or1演習…という形でどれか一つになってしまう関係上、序盤からWeb版と同じように進めるには難しそうです。
・任務画面
f:id:sweln:20160219202724j:plain

 

5.戦闘

こはWeb版と比較すると少し見劣りする気がします。というか比較してはいけないかと。大戦略とか戦闘国家とかの戦闘シーンに近い感じです。でも、「戦闘ショートカット」を行うと本当に文字だけに近い表示なので、行きすぎな感じもあります。

コマンド入力は新しいですが、とりあえず「雷撃」を最後に入れないと、砲撃後の雷撃が行われない、「接近」は命中率向上、「離脱」は逃げることができるということがわかりました。
・戦闘画面(雷撃戦)
f:id:sweln:20160219201730j:plain

 

6.とりあえずプレイしてみて

売前に色々と評判は出ていましたが、いざ開けてみると新しい要素も多く、Web版とは違うものと考えるのが良いと思います。しばらくPCを付けながら、Vitaで遊ぶという2画面でのプレイが続きそうです。気になる点といえば、ロード画面が多いのが少し気になるかも。妖精さんはかわいいのですが。

あと気づいたのは、説明書やヘルプ、アシスタントをしっかり読みましょう!ということです。初心に戻って楽しみたいと思います。