読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT小屋台帳

アウトドアや趣味を満喫するための雑記

RICOH GRのバッテリーDB-65の代わりにSIGMA BP-41とBC-41購入

RICOH GRのバッテリーを買いたい!でも純正品は高いし、互換バッテリーは不安だし…。そんなときに、SIGMAのバッテリーという選択肢。

そんなSIGMAのバッテリーを購入した記録です。

 

1.何を買うか。純正品?互換品?

RICOH GRのバッテリーに限らず、新たにバッテリーを買うとして、選択肢は大きく2つ。
純正品と互換品です。

 

(1)純正品をなら確実に動作。でも高い…。

 日本以外の製造国が多いですが、カメラメーカーが対応製品として出していますので安心です。今後バッテリー品質問題が出ても対応はしてくれるはずです。

 今回のRICOH GRであれば、「DB-65」というバッテリーを選ぶことになります。

 また、RICOH GRには充電器がオプション品(本体充電は標準で利用可能)です。バッテリー2つの運用では、どうしても充電器が欲しくなります(型番:BJ-6)。

 価格はそれなりにします。RICOHに限らず、総じてメーカーオプション品は高いですよね…。

 

(2)互換品は価格重視!安いけど、品質に不安

 Amazonなどでよく見かける互換品。とにかく価格重視!使えればよい!という方にには、選択肢としては良いでしょう。ただし互換品が純正品と同じ品質でチェックされているとは限りませんし、見た目だけは同じで中身が違う…ってことも。

 

2.第三の選択肢。違うカメラメーカーのバッテリー。

 機種が違うのだから、入るわけがない!と考えがちですが、型番が異なるだけで、形状やスペックが同じということはよくあるのです。

 自社カメラのオプション品として、メーカーが販売しているのであれば、それなりのチェックはしているはず。少なくとも聞いたことがないメーカーのバッテリーを使うよりかは安心できます。

 

 (1)RICOH GRのバッテリーはSIGMAのBP-41がおすすめ

 RICOH GRに使えるバッテリーはいくつかありますが、おすすめなのがSIGMAのBP-41と充電器のBC-41。ポイントはSIGMAカメラの純正オプションなのに安い!

 一眼レフカメラをお持ちの方であれば、レンズで聞いたことがあるSIGMAですが、デジカメ(DP3 Merrillなど)も販売しています。

 

 

 (2)外観の比較

外観とスペックを比較すると全く同じ3.6V 1250mAh、端子の位置も同じです。
ここまで話しの繰り返しになってしまいますが、RICOH GRにも問題なく装着、動作します。

f:id:sweln:20160228224658j:plain

 

3.最後に

 いかがだったでしょうか。

 RICOH GRで使って本体やバッテリーが壊れないという保証は誰もできないのですが、互換品を購入するよりは、安いし&安心という点でお買い得と考えています。

ぜひ案の一つとして検討することをお勧めします。